読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はるさんの日記。

初心者です。

集中して仕事できるカフェ探索

ご無沙汰しております。はるさんです。

 

突然ですが、皆様、カフェはお好きですか?

 

美味しいコーヒーがあって、

落ち着けて、

素敵な景色がある・・・

 

素敵なカフェは、好きですか?好きだよね。

 

みんな大好き、素敵なカフェ。

 

 


さて、ここしばらく、集中出来る環境づくりをしてきたので

集中して仕事ができるカフェについて、

考察した結果をまとめてみます。

 

定量的に記録を取っていないので、

主観に基づく記録です。

 

 

集中しやすいカフェの条件探索

 

目的:集中しやすいカフェを見つけていい仕事をする

方法:

   調査期間:5月1日から5月31日

   調査対象:都内の(準)カフェ(8 チェーン + 2 non-チェーン)*1

   調査方法:カフェの評価項目を複数選定(後述)し、

        店内に入って店員さんに指定された席に座って仕事をし、

        集中度と評価項目の相関を測定する

   集中度:仕事をしている時間:(滞在時間ー仕事をしている時間)

   カフェの評価項目:

        全体:明るさ、客層、混み具合、電源の有無、音楽、コーヒー

        座席:座席の位置、机・椅子の高さ、椅子の種類

 

結果: 重要と思われる条件から順に。

  • 机・椅子の高さは学習机程度
  • 座席の位置が壁際であること
  • 客層(落ち着き度)×(1/混み具合)
  • 暖色系のライトであること

 逆に、集中度に寄与しない条件は、

  • 電源の有無
  • 音楽
  • コーヒー(私の場合は)
  • 椅子の種類

 でした。

 

考察(というより感想)。

 

重要な条件:

  • 机・椅子の高さは学習机程度:仕事をするので自明
  • 座席の位置が壁際であること:壁際だと、他のお客さんの情報がぐんと減る
  • 暖色系のライトであること:自然光のように明るすぎると却って落ち着かない。目には悪い可能性があるけれど。
  •  客層(落ち着き度)×(1/混み具合):自分以外1人か0人かで大きく違う*2

 

特に、壁側であるかどうかは、

集中状態に入るまでの時間が短いし、

気がついたら進んでいた!!!と思うことが多いかも。

 

 

集中度に寄与しない条件:

  • 電源の有無:MacBookが優秀。電源がないと却って集中して片付ける。
  • 音楽:周りのお客さんの情報をシャットアウトするのに結局自分の音楽聴く
  • コーヒー(私の場合は):どこもレベルは高い。←上から。
  • 椅子の種類:ソファー席でも、固めでもOK。

 

 

集中度に基づきレコメンド。

 

壁側の席を取るというのは中々難しいですが、

くねくねと入り組んだカフェは壁面積高めですかね。。

 

  • Cafe ミヤマは割といい感じに上記の条件を満たしていると思いました。
  • 電源や wifi はないけれども VELOCE は意外と穴場かも。客層が高めで、場所によっては1人の客が多いのであまりうるさくないです。
  • 銀座のミタスカフェhttp://mitas.jp はとても落ち着いて仕事が出来ました。店内や机等がとても落ち着いた静かな雰囲気でよかった。たまたまお客さんが少なかったタイミングというのもあるかも。
  • タリーズwifiに強みがあると思う。ちょっと私には暗いかも。
  • スタバは机と椅子の高さが完璧。開放感があるので壁面積は小さめ。
  • ドトールは明るい。私にはちょっと明るすぎかもだけど、明るいのがいい人にはとてもいいと思う。
  • サイゼリアは、高校生が多くて落ち着かなかったですがドリアは美味しい。
  • ルノアールwifiの環境も電源もあっていい。ちょっと机と椅子のバランスが私には合わないみたいだけど合う人には合うのかな…。
  • サンマルクカフェは壁際×いい感じの机が少ない気がする。でもコーヒーが好きだし、阿蘇の牛乳使っていて美味しいし、電源あって嬉しいです。

 

その他、何か重要そうな視点があれば教えて下さいませ〜。

 

*1:チェーン:スタバ、タリーズドトール、VELOCE、サイゼリアルノアール、cafeミヤマ、サンマルクカフェ。

non-チェーン:特定防止の為場所は書かないけど近所の音楽喫茶、銀座ミタスカフェ。その他幾つかnon-チェーンカフェに入ったけれども明らかに勉強出来る場所でないところは省きました。

*2:細かいことですが、必ず自明な客が存在する、即ち少なくとも測定者である自分がいるので (1/混み具合) は測定中に発散しない。